2020 六甲全山縦走 勝手連
公認大会ではありません
リンクお願いします

開催日 2020年 毎日開催

主催 あなた自身

後援 いません・ありません

スタート地点 山陽電車須磨浦公園駅(塩屋駅スタートも可)

スタート時間 特に定められていません。
神戸市主催の公認大会では制限時間が17時間40分ですので、午前5時~7時のスタートが理想。

目標ゴール地点 湯元台広場(宝塚)

対象 六甲全山縦走コースを熟知または経験され、全縦しないと落ち着かない人

【注意事項】
⚠️主催者はいません。自主的に全縦しようという提案です。
⚠️エイドもヘルプもありません。
⚠️ケガ・事故・トラブルのないように各自で気をつけましょう。
・ほかのハイカーの迷惑にならないようにしましょう。
・大自然の中でも、くしゃみや咳はマナーを守り、密になりすぎないように意識しましょう。
・早朝・夜間歩行時の照明器具と予備電池は必携です。地図やGPSも忘れずに。
・ゴミは持ち帰りましょう。
・ゴミ箱を用意していない自販機は使わないようにしましょう。
・住宅地では縦走路を、静かに迷惑にならないように通りましょう。
・鈴・スピーカー音源類は使用しない。ただし、日没後のガーデンテラスより東側では獣除けとして使用可。
・六甲山系は市街地に近いですが携帯電話圏外・電波不良地域が多いので注意してください。

・装備は、六甲全山縦走の経験値によっては、しっかりとした装備で臨みましょう。六甲山を侮ってはいけません。人気ハイキングコースであることにも起因していますが、遭難の多い山です。
・同好の士、お互い励まし合い、助け合い、ゴールを目指しましょう。
・各自で保険に加入しておきましょう。
【「六甲全山縦走2020」の特徴】
通常の全山縦走大会では制限時間があり、グループで歩くことは失敗の原因と言われていますが、今回は時間を気にせずにグループで歩くことができます。また、現在、神戸市内のホテルは空室が目立ち、直前であれば、通常室料の1/3程度の価格で宿泊できるようです。ぜひ、2021年の公式大会に向けて予行も兼ねて歩いてみてください。

【参考】安全のためにリタイアすべき目安時間(徹夜行の装備をしていない場合)
 チェックポイント  リタイアすべき目安(早い時間の方)  エスケープ先 (所要時間)
 市ケ原(桜茶屋) スタートから10時間または16時  新神戸駅(40分)
 掬星台(摩耶山上) スタートから11時間または17時 摩耶ロープウエー(0分)
 記念碑台/みよし観音 スタートから12時間または18時 六甲ケーブル(20分/30分)
一軒茶屋 スタートから13時間または19時 六甲ケーブル(100分)
終発(直前に各自で確認をお願いします)
摩耶ロープウエー 19:50
六甲ケーブル 21:10
宝塚駅(阪急大阪)23:46
宝塚駅(JR大阪)23:54
宝塚駅(阪急三宮)0:00
宝塚駅(西宮北口)0:26

東六甲縦走路に入るとエスケープできなくなります。
自販機も一軒茶屋が最後です。掬星台~一軒茶屋の間で必要な水分を入手しましょう。
食料品店は藤原商店(丁字ヶ辻すぐ)が最後と思っておきましょう。

全縦の主なトイレ
須磨浦公園駅前
おらが茶屋
高取山上
水環境センター鈴蘭台処理場
市ケ原
摩耶山上
摩耶山上子供の丘前
杣谷峠
記念碑台東
 ガーデンテラス駐車場
 一軒茶屋前広場


バナー ご自由にお使いください
クリックするとダウンロードします